>

アルバイトで自己実現!飲食店で働く時に注意したいこと

飲食店のアルバイト

アルバイトのメリット

レストランや居酒屋等の飲食店のアルバイトには学生にとっては飲食店商売ならではのメリットもあります。
飲食店舗によっては就業時間の途中で、無料もしくは安い価格で従業員に食べさせる食事の「まかない」が出されることが多いので、一人暮らしの学生にとっては有難いかもしれません。
何より温かくて美味しいご飯にありつけるのは嬉しいし、その分お金を貯めることができます。
飲食店のアルバイトスタッフ募集自体が、年齢層が若い人を求人することが多いことや、学生街近くや繁華街など学生アルバイトで多数占めているケースがあるため、共通の部分も多く仲間が増えやすいメリットもあります。
学校の友人より金銭的にも恵まれ、自由な雰囲気はあるかもしれません。
仲良くなればアルバイトの励みにもなり、通うのも楽しみが増えます。
違う環境や目的のためのアルバイト仲間で行う娯楽やイベントも多い可能性もあり、知り合いが増えるほど輪は広がります。

アルバイトのデメリット

飲食店でアルバイトをするデメリットは、お客様からのトラブルの恐れが顕著です。
レストランや居酒屋等の飲食店で、アルコールを出せば必ず酒癖の悪い人たちでのケンカやトラブル、また、従業員に因縁をつけてくる可能性も心配されます。
対処の仕方は、店長などの指示や注意事項の説明を守って対処します。
暴力に巻き込まれるのも怖いので、冷静に考えてマニュアルどおりを心掛けましょう。
自分のことも大切にする必要もあります。
アルバイトすることによって生活全体が逆転してしまう可能性も否めません。
営業時間に伴うアルバイトの勤務時間の都合で、夜遅くまで働かなくてはならないケースもあります。
学生の場合は、きちんと大学の講義を受けることとの両立もできるよう、バランスを考える必要もあります。


この記事をシェアする